仮想専用・専用サーバーを運用するには、ノウハウ(技術)や担当者が必要です。
でも、実情は、少し詳しい方が本業の傍ら、サーバ管理者に任命され、運営管理をされていたかと思われます。
しかしながら、昨今求められるセキュリティー対策を含め「少し詳しい管理者」では、色々と発生する要望やトラブル事案に対応しきれない時代となってきました。

さらに最悪の状況として耳にするのが、前任者が配置転換や突然の退職などで、引継ぎがされないまま管理者が不在になるケースです。

もしかして、社内で誰もサーバーについて分らない・・・
なんて状態になっていたりしませんか?

そのお悩みを解決するのが月額3,000円~の『あんしんパック』サービスです。

仮想専用サーバを運営管理する上でよくあるお悩み

1位★『前任者が退職して担当者がいない』
『あんしんパック』なら担当者が不在でもサーバーを安定稼働させる事が可能です

2位★『担当者の負担を軽減したい』
『あんしんパック』なら、一部の運用を代行いただく事で ご担当者様の負担を
軽減する事が可能となり、ご担当者様は本来のお仕事に注力できます。

3位★『人件費を抑えたい』
『あんしんパック』なら、専任の担当者を雇用する必要がなくなり
担当者にかかる人件費を大幅にカットすることが可能です

4位★『システム運用をしたいがサーバ管理者が在籍していない』
システムを構築できるプログラマーは在籍しているが、
サーバなどハード面を管理できる技術者が在籍していない。

『あんしんパック』サービスとは?

サーバーの稼働監視を行い、もし障害が発生した際には弊社の技術担当者が復旧作業を行うサービスです。
また、データのバックアップやリストア作業に加え、定期的なパッチやアップデートの適用など、セキュリティー対策を行うプランもご用意しています。

≪あんしんパック サービス紹介ページ≫

http://www.speever.jp/managed/

お客様が望む管理体制が≪あんしんパック≫の範囲になるか、ご不明点が多々あるかと思いますので、ぜひ、この機会に、お問合せくださいませ。

■お電話での問合せ
0120-63-1138

■ホームページからのお問合せ
https://www.speever.jp/contact/