office365

各社タブレットの導入による、社内外における情報共有の場面が多くなり、大企業のみならず、近年では、中小企業のクラウド化の機運が高まっています。

弊社では、そういった背景を踏まえまして、Microsoft社が提供するクラウドサービス
「Office 365」のビジネス版3プランの販売を、2016年7月1日より開始いたしました。

Office 365 とは

Office 365とは、Word、Excel、PowerPointなどのOfficeアプリケーションとクラウドグループウェアをセットにした、月額サービス型のOfficeです。 Officeアプリケーションを従来通りPCにインストールして使えることはもちろん、Exchange Onlineによるメール・スケジュール・連絡先管理、 SharePoint Onlineによる情報・ドキュメント共有、Skype for Business Onlineによるオンライン会議も可能です。 また、大容量1TBのオンラインストレージも標準提供します。

 

Office 365で出来ること・・・

・最新Office製品(Word、Excel、PowerPoint)のインストール
・ブラウザ上でOffice製品(Word、Excel、PowerPoint)の簡単な操作
・個人用の大容量 保存領域(容量:1TB)
・会社やチーム単位でのファイル共有(容量:1TB)
・WEBメール(容量50GB)
・スケジュール管理
・チャット
・Web会議
※プランによって機能が異なります。

 

取扱いはビジネス向けの3プラン

・Office 365 Business Essentials
・Office 365 Business
・Office 365 Business Premium
※最大300ユーザーまでとなっています。

更にスピーバーでは、初めてのOffice365で操作が不安というお客様向けに、Office365に特化したプレミアムサポート付きプランもご用意しています。
サービス内容と料金など
詳細情報はOffice 365 専用ページにてご確認ください。