computer_virus

ここ最近、ランサムウェアというウイルスが猛威を振るっておりますため、
注意喚起としてご連絡いたします。

ランサムウェアの多くはメールに添付されており、該当メールの添付ファイルを開くことで感染してしまいます。

感染してしまうと

パソコンやファイルサーバに保存しているデータが勝手に圧縮・暗号化されてしまい、アクセスすると身代金を要求するメッセージが表示されます。
復旧させるには、パソコンの初期化とバックアップデータからデータの復元作業が必要となります。
そのため、不審なメールが届いた際には開かないことを推奨いたします。

以下に具体的なランサムウェアを含んだメール(例)をご紹介いたします。

<< ランサムウェアメールの具体例 >>

■メール件名
「あなたは新しい請求書*****を持っています」(「*」は数字)
■メール本文
「こんにちは!添付ファイルにあなたの配信アドレスを確認してください!」
■添付ファイル
「ZIPファイル」
IPA(情報処理推進機構)のウェブサイト上にも上記と同様の内容が記載されておりました。
(http://www.ipa.go.jp/about/press/20160413.html)

ランサムウェアはウィルス&スパムリジェクターで防御できます

4月に入ってから弊社に届くランサムウェア関連のお問合せが急増しております。

このお問合せを頂いた際には、不審なメールを開かないこと、そしてウィルス&スパムリジェクターを
ご検討いただくことをお伝えしております。

弊社が提供しております「ウィルス&スパムリジェクター」は、現在流行しているランサムウェアの
防御にも効果がございます。

ウィルス&スパムリジェクターはドメイン単位でのご契約でございますため、ご契約いただくことで
対象ドメインを使用したメールアドレス全てにおいてウィルスチェックを適用されることが可能です。

無料体験も可能ですので、是非この機会にお試し下さい。

上記のウィルスにてお困りの方は、弊社サポートセンターへお問合せください。

blog_img_02

サポートセンター

tel_icon_red

0120-63-1138

無料でご相談を受け付けております。